2019年9月第2週「人間の素晴らしい本質について」

2019.09.08

9月の講師は 、興梠康徳本部講師補 (47 歳/国際運動部講師教育課課長補佐)です。熊本県出身。私たちが美しい行いを賛嘆したり素晴らしい出来事に感激するのは何故でしょうか?これらは万国共通で普遍的な価値観です。生長の家では人間は皆素晴らしい本質を持っていると説き、それを「人間神の子」と表現しています。私たちの心には完全性の基準が宿り、それを表現する事を喜びとしているとも言い換えられます。 どのような状況に於いても、決して失われないこの素晴らしい人間の本質について分かりやすくお伝えします。

生長の家ってどんな教え?

谷口雅宣著