オーガニック菜園に取り組んでいる生長の家の組織会員のサイトです

2018.10.14オーガニックカフェ“ごぱん”の紹介

 

 

こんにちは。SNIオーガニック菜園部事務局の小池知嘉子です。

  昨年の秋、作成した八ヶ岳ノーミートマップに掲載されているフェ“ごぱん”さんについて紹介します。

 

 

◇植物性素材だけの身体にやさしいランチメニュー

 

 

 

八ヶ岳南麓(山梨県北杜市)にある生長の家国際本部から、少し下った場所にあるカフェ“ごぱん”は、木でできた小さなお店で、ご夫婦で経営されています。以前奥さまがヨガの合宿でマクロビの料理を作る手伝いに行かれた時、10日間続けてマクロビオティック*(マクロビ)の料理をいただいたことで体が驚くほど楽になり、身体だけでなく精神面にもいいと感じ、それからマクロビの食事に完全に切りかえたそうです。またこの自然豊かな八ヶ岳に訪れる観光客の方に菜食のおいしさを知ってほしいという思いで店を開くことになったそうてす。

 

*マクロビオティックとは玄米や雑穀、野菜、海藻などを主体に摂取する食事法のことです。

 

 


ランチは季節にあわせてメニューが変わります。

この日は、メインがそばの実のミンチカツ、なすの和え物、サラダ、玄米ごはんのランチセットをいただきました。とてもやさしい味で美味しくいただきました。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

他にも人気メニューの1つに、1日6食限定の土鍋カレーもあります。

日当たりのいいテラスもあります。

食材は植物性素材だけで作るため、食器を洗うときはアクリルたわしとお湯だけで汚れが落ちるので中性洗剤は使わずにすみ、環境面にもいいとのことでした。

 

 

 

◇その後の八ヶ岳ノーミートマップ

 

 

 

八ヶ岳ノーミートマップを完成させて約1年になります。掲載されているお店の店頭にマップを置かせていただいておりますが、事務局では、マップがなくなったころお店に出向き補充させていただきます。訪問した日、ごぱんさんからマップがすべてなくなったと伺い50部補充させていただきました。お店に訪れた方がマップに関心をもって下さっていることが分かり嬉しくなりました。

カフェ“ごぱん”さんは、今年も自然の恵みフェスタに出店して下さいます。

 

 

 

 

 

 

このノーミートマップを見て、お肉なしでも美味しい料理や食材がいただける店に少しでも多くの方が足を運んで下さり、身体や自然環境、倫理的にも弊害があると言われている肉の消費が減る傾向になるといいですね。

 

 

 

(SNIオーガニック菜園部事務局 小池知嘉子)


ページトップへ