スライド3

「活動紹介のスピーキング」(活動事例発表)

・野菜作りを縁に地域との交流が深まる~ノーミートと地産地消の勉強会を開催~

 奈良県 辰巳佳央

 

奈良教区栄える会(※1)が例会(※2)で行っている

「ノーミート勉強会」と「地産地消勉強会」について発表いたします。

(※1)栄える会:生長の家の産業人や起業家の集まり

(※2)例会:各地区にある栄える会の勉強会

 

「ノーミート勉強会」では、

総裁先生ご夫妻の共著『“森の中”へ行く』や普及誌『いのちの環』(※3)などを

テキストにした講師のお話と、

ノーミート料理の実習を行っています。

(※3)普及誌『いのちの環』:生長の家が発行する月刊誌の一つ(総合誌)

参加者の中には「ほとんど料理は初めて」という方もおりますが、

慣れない手つきで楽しみながら、一所懸命に作っています。

スライド2

 

その後は、楽しい食事会です。

もちろんみなさん、完食です。

料理は五感をフル活用しますので、

参加者は自然と食べ物への感謝の思いが生まれ、

みんな、元気な笑顔になります。

スライド3

 

次に「地産地消勉強会」では、

私の自宅の500坪の空き地を使って、

参加者と一緒に、無農薬・有機栽培の野菜作りをしています。

「ノーミート勉強会」と同様に、

環境問題についての講師のお話の後、

畑作業で汗を流します。

スライド4

みなさん、すくすくと育ってきた野菜に囲まれていると、

自然と笑みがこぼれてきます。

その後は、ノーミート料理の昼食です。

 

ご近所に住む、未だ生長の家ではない方が手伝ってくださることもあります。

その方にはお礼として、収穫した野菜を差し上げたり、

昼食を一緒にいただいたりと、

地域の方々との新たな交流や伝道の場ともなっております。

 

(平成27年度の「相愛会・栄える会合同全国幹部研鑽会」の活動紹介のスピーキング、2015.04.28)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です