ISO14001

TOP > ISO14001

ISO14001

――ISO14001を宗教法人として世界で初めて認証取得
――全66事業所で16年間、取り組みを継続
――海外3事業所でも認証取得

生長の家では、2000年度の運動方針において、環境マネジメントシステム“ISO14001”の導入を決定し、2000年10月11日に「生長の家環境方針」を定めました。この方針に基づいて、生長の家国際本部及び総本山の2事業所が、EMS導入に向けた取り組みを開始し、2001年7月19日に宗教活動と一体に取り組む法人として、世界で初めて認証を取得しました。
 そして、生長の家国内の全66事業所(関係団体2カ所を含む)でも、翌年の2002年から順次認証を取得し、2007年7月19日にすべての事業所で認証取得が完了しました。
 また、ISO14001の取り組み及び継続的改善が、生長の家の地球環境保全の取り組みにおいて、“炭素ゼロ”の運動を国内の全事業所が足並みを揃えて推進するのに役立っています。
        ※右下のマークは、審査機関「一般財団法人 ベターリビング システム審査登録センター(BL-QE)」のマークです。 ISO14001認証取得マーク

ページトップへ