SNIクラフト倶楽部のロゴマークが決定しました!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

これから様々な場面で使っていく「ロゴマーク」ですが、本日、デザインが決まりました。

SNIクラフト倶楽部


<デザインの解説>

7枚の葉とテントウムシの7つのホシは「完成」を表現し、完成された姿、すなわち 「神・自然・人間」が大調和した姿を表わしています。そして葉が扇型に広がっている のは、当倶楽部の活動を通して教勢の拡大を目指すことをイメージしています。

葉が別々の色であるのは、自然の多様性と自然を重視して表現するクラフト作品の多 様性を表現したもので、若葉から紅葉までを初心者から熟練者まで、幅広いメンバーが 参加出来ることを合わせて表わしています。

テントウムシは、動物の中でも一番種類が多いとされる甲虫であり、その中でも、デ ザインに使用したナナホシテントウは世界の広い範囲で分布し、親しまれていることで、 海外の多くの人にも参加してもらい国を超えて、当部の活動が発展することや、光に向 かって飛ぶ習性から、神の子としての人間の特性である向上心を表現しています。

また、これまでに行われた国際本部の自然の恵みフェスタおいて、当倶楽部が使用し たステッカーのデザイン(2014:テントウムシ2015:7 枚のリーフ)を引き継ぎながら、 「自然重視、低炭素の表現活動」をこれからも積み重ね、発展していく願いも込めまし た。


<ご注意ください>

このロゴマークは、当倶楽部の公式・非公式を区別するために利用するものですので、部員であっても、無断使用はできません。使用したい場合は、当倶楽部事務局まで、お問い合わせください。

 

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]